説明



長野烈造 糸目姥口釜 和銑

▼商品説明
堂々とした存在感が特別な風格を感じる、良い釜です。

★商品は長野烈の作品である事を保証致します。

▼作家情報
【長野烈】
長野烈(ながのいさお)1945年 岐阜県に生まれる。1970年 長野垤志に師事、古釜の調査研究に入る。1972年 茶の湯釜の制作を始める。日本伝統工芸展 初出品(以後出品)。1978年 日本金工展において文化庁長官賞受賞。1979年 東京にて個展開催。1986年 日本橋三越本店にて個展開催。1992年 神奈川県二宮町に工房をかまえる。1994年 岐阜にて個展開催。2003年 東日本橋に工房を移築。2010年 「現代工芸への視点-茶事をめぐって-」(東京国立近代美術館工芸館)。日本工芸会正会員。

▼商品サイズ
高さ18.2cm(蓋なし16cm)/幅26.6cm/口径(内径)11.2cm
※最大幅。若干大きさに誤差はありますので、ご了承下さい。

▼商品の状態
内側に薄い錆あり。底に釜の型取りの砂が少し付いています。

▼付属品
共箱/紙外箱

▼発送サイズ
100サイズ